• HOME
  • /
  • WAREHOUSE × UNIQUE JEAN STORE コラボ GOLDMAN 1001gxx

WARE HOUSE(ウエアハウス)

WAREHOUSE × UNIQUE JEAN STORE コラボ GOLDMAN 1001gxx

¥ 25,920

Addition Point 240pt

Size

Quantity

商品番号: 1001gxx



コメント ※リジットもご用意可能です!!
ご希望の場合は一度お問い合わせいただくか、
ご注文の際に「リジット希望」とご記入ください。
(在庫切れの場合もございますので予めご了承ください)

ウエアハウスとユニークジーンストアの
スペシャルコラボジーンズ‼

現代の最高のデニムブランド『WEARHOUSE』に依頼して、
架空のレプリカジーンズを作成した。
そのジーンズがこの『GOLD MAN』である。

★自慢できるジーンズが出来ました。
ウエアハウス×ユニークジーンストア『GOLD MAN』を制作にあたり。
惜しまれながら、廃盤になった【1001XX】を使用
ワークテイスト溢れるシルエット。
セルビッチの捻れや、やや大きくとられたバックポケット、
腿裏が弛み皺のでる風合いなどを
1001XXならではのディティールを採用。
バックポケットには北海道をを彷彿させる
ネイティブステッチが施される。

ヘラーズカフェのNONPAREIL WAIST OVERALで使用されている
西海岸で最も古いドライグッズカンパニーのプライベートブランドであった
「ノンパレイル」=「無比の物、逸品を意味する」のデザインがベースとなっている。
サンフランシスコで1851年に創業し、
1860年代には既にデニムのワークウエアを製造していたといわれる幻のブランドである。
機関車がジーンズを引っ張るタグ デザインで知られており、
その存在はヴィンテージデニムコレクターの中でも語り継がれる程珍しい。
そんなインシーム以外の全てを本縫いで仕上げるという
徹底した縫製仕様を取り入れ、
尚且つジーンズとしての特徴は損なわない仕様になっている。
外側からでは解らない内側の特別仕様となる。

★蝦夷鹿革を使用した。
植物性タンニンで丁寧に鞣された、
北海道産のエゾジカを今回快く提供いただいて、
特別な革パッチを作成した。
革パッチには一枚一枚、きっと手押しで作成していた筈なので、
特別にスタップを作成し、人の手により一枚一枚スタンプ押し。
革の厚みや凹凸がすべて違うため、
かすれたり、濃く印字されたり、
そんな鉱山で働く男たちのルーズさや豪快さが浮き出る、
イメージの革パッチになった。
洗濯の度に表情を変え、いつしか見えなくなるかもしれない。
そんな生きている革パッチが出来上がった。

*ゴールドマンには蝦夷鹿の革を使用しております。
革の特性上、うねりや凹凸が多い革になります。
尚且つ今回はゴム坂による、一枚一枚手作業による印字です。
なので、かすれたり場所によっては印字されていな個所もあります。
今回のゴールドマンのコンセプトとしている年代の、
印字方法をイメージし意図的に行っているものなので、御了承ください。

今後もこの方法で作っていきたいと思っておりますが、
大変手間がかかるので今後はプリントへの変更も検討中です。
洗濯による縮みやゆがみも発生いたします。

この商品のブログ記事はこちら
素材 コットン…100%
生産国 日本
カラー ワンウォッシュ



サイズ ウエスト レングス ワタリ スソ幅 前股上 後股上
28 81 89 30 21 29 39
29 83 89 30.5 21.5 30 39.5
30 85 89 31 22 30.5 40
31 87.5 89 32 22.5 31 41.5
32 90 89 33 23 31.5 42
33 92 89 33.5 23.5 32 42.5
34 94 89 34.5 24 32.5 43
36 99 89 34.5 25 33.5 44
※洗濯により下記の縮みが生じます。(Shrinkage after the washing)
ウエスト(W)-約5cm ワタリ(T)-約1cm 前股上(F)-約1cm 後股上(B)-約1.5cm レングス(L)-約7cm 裾幅(O)-約0.5cm
※サイズ - 約cm
※サイズ表記は商品実物の実寸
すべて手作業にて採寸の為、
また素材、加工などにより若干の誤差(個体差)が
生じる場合があります。