国内海外ファッション・アメカジ・ヨーロッパ系インポートブランド販売
札幌市の老舗セレクトショップ

簡単会員登録
2017年夏秋トレンドキーワード検索
テーラードスタイル バックパックコーデ ディースクエアード ロングカーディガン ワイドパンツ 7分丈 ロング丈Tシャツ ウォッシュドデニム 2017年スカジャン 2017ゴルフウェア 50%OFF
カート
簡単会員登録
会員ログイン
会社概要 ・ 店舗情報
店舗Googlemap表示
ショッピングガイド
よくあるご質問
スタッフブログ
インスタグラム
フェイスブック
ツイッター
Ladies' LINE友だち追加
Mens' LINE友だち追加
メールでお問い合わせ
アメカジ・メンズTEL011-832-0224
レディースTEL011-822-9011

Staff Blog American casual side

2018.03.10

フラットヘッドのコートに!

1007

おはようございます!
昨日の大荒れとは打って変わって‼
快晴ですが‼
大変寒いです‼
ツルツルですの!
足元には十分にお気を付けください。

さて‼
春ですね‼
アイテムがどんどん増えております‼

フラットヘッド/LIGHT WEIGHT TRENCH COAT ¥93960

コットン55%リネン45%の生地を使用したライトウェイトトレンチコート

麻類の一種であるリネンは、光沢感を含んだ発色の良さや清涼感に加え強度に優れます。
コットンと組み合わせる事で、薄く軽いうえに強度のある生地感に仕上がっています。
ロングタイプのトレンチコートでありながら軽い着心地が特徴で、幅広い着用シーズンで楽しんで頂けます。
デニムとの相性もよいライトベージュカラーです。
ガンフラップ(ストームフラップ)

元々はライフルを発砲した際、肩への衝撃を和らげるため設けられたと言われるガンフラップ。
ボタンをすべて閉めてその上から蓋をして雨風の浸入を防ぐストームフラップとも呼ばれるディテール。
パイピング仕様

防寒性よりも生地の特性を生かした軽い着用感を重視し裏側にはライナーを取り付けておりません。
生地の縫製部はパイピング仕様にすることで見栄えの良い仕上がりになっています。
また、このパイピングに使用する生地にはフラットヘッドがシャツ用に制作した旧式シャトル織機によるチェック生地を用いてデザイン性を高めています。
ボタンに注目

着用時に実際に留めるボタンは、脚を長く縫い付ける事で着脱がしやすく、使用する事のない飾りのボタンは足を短く縫い付けています。
見た目と実用性を考慮したディテールです。
襟先の縫製

襟先の縫製には襟専用の特殊ミシンを使用し、一糸乱れぬステッチで仕上げています。
レザーバックル

袖口、ウエストのベルトには革巻きのバックルを使用。使い込むほどに経年変化も楽しめるディテールです。
また、袖部分のベルトはやや上に取り付ける事により袖丈の長さを短くした場合でもバランスよく見えるように考えています。

フラットヘッド/FH FLYING WHEEL ¥7128

強靭なネックと丈夫なボディで作り上げたフラットヘッドを代表するTシャツ

コットン100%による度詰生地を使用した、質実剛健な肉厚でコシ感のあるTシャツは首元に20番綿糸による「3本針の1本外し」縫製を施し、伸びないネックを実現。

フラットヘッドのアイコンとも言えるフライングホイール。
フラットヘッドがスタートした年、EST.1996が刻まれています。
不可能への挑戦

天然素材の生地が主流だった1950年代、衣類品に耐久性を持たせるため工夫を凝らした様々な縫製技術が存在していました。
カットソーの縫製において最高峰とされていたその技術は、3本針の内2本の針をリブに乗せ、残り1本をボディ側に外して縫う技術でした。
あえてボディに1本外された糸は、リブとボディが洗濯乾燥する際に生じる収縮率の差をリブに残された2本の糸と裏側にある3本分の振り糸で同調させ、形状を維持させることができました。
素材の限界を縫製技術により引き上げられたTシャツは、他の簡易的な縫製に比べ群を抜く丈夫さを誇り高級衣類として重宝されていました。
続きを読む…
日本に現存する希少な丸編機

フラットヘッドのTシャツで使用しているボディは、いずれも古い年代の編み機を用いて日本で編み立てています。
Tシャツのボディには丸胴編機と呼ばれるものを使用しています。
丸胴編機自体は現在でも作られていますが、それらは丸く作られた物ではなく分割されたパーツを組み合わせ、丸胴編機としているようです。
ちなみに、フラットヘッドで使用している物は現代の物とは異なり「丸」として作られていた1960年代の希少な丸胴編機。
あえて古い年代の丸胴編機を使用する理由は、安定した品質が得られるからです。
更に、THCシリーズの生地は14番手という太い糸で編み込まれることで強靭なボディとなりますが、太い糸で編むためには丈夫な針が必要となりドイツから取り寄せた特別な針を使用しています。
当時の編機は年々、数が減り希少な物になっていますが、生産環境やメンテナンスのできる職人もごく僅かとなってきています。
プリント

フラットヘッドのアイコンとも言えるフライングホイール。
フラットヘッドがスタートした年、EST.1996が刻まれています。
ホワイトとサックスのボディには染み込みプリントで、ブラックとネイビーのボディには抜染(ばっせん)プリントで柄を表現しています。

染み込みは生地に染料を染み込ませる技法、抜染(ばっせん)は生地の色を脱色しながら同時に色を入れていく技法で、どちらも染料が染み込んで色がついているため生地に馴染んだ質感と、着込むほどに生地と共に味わいを増していく風合いの変化も特徴です。

桃太郎ジーンズ/【0105UJS】(限定トーテムポールプリント)桃太郎ジーンズ×UNIQUE JEAN STORE 『Corpokkur(雪まつり)』 コロポックル40本限定

c0204678_10092898.gif2018年1月末発売予定】【40本限定】

桃太郎ジーンズ×UNIQUE JEAN STOREがお送りする「コロポックル」シリーズ第三弾!
今回は‼
「白×水色」にこだわり‼
最高の一本を作成しました‼

【シルエット】
股上がやや浅めで、裾に向かって強めにテーパードの入った細めのストレート。
腰周りに僅かのゆとりを持たせつつタイトな見た目のシルエット。

【生地】
世界最特濃に染め上げたジンバブエコットンの6番手超高密度15.7ozデニムは、
超長綿のソフトな穿き心地と同時にデニム本来の武骨さも兼ね備えています。
芯の白さをキープしたインディゴ特濃色の生地は濃淡の落差の激しいアタリを楽しめます。

超長綿だからこそ可能なムラ感はヘヴィーオンス特有の派手すぎるタテ落ちはせず、
細い部分の多さと長さによって醸し出される自然なタテ落ちを味わえます。

「ねじれ防止」や「毛焼き」をしていない、生デニムの風合いを残したままの防縮加工デニムを使用した製品ワンウォッシュ仕上げです。

【縫製】
綿糸・コアヤーン糸(ポリエステルの芯に綿の糸を巻きつけた物)など約20種類の糸を箇所によって使い分けています。

【スレキ】
スレキには雪柄の刺し子使用しました。
このデニムに最適の生地になりました。

そして‼
長い間‼
お待たせいたしました!
在庫不足が続いておりまして‼
店頭とオフィシャルサイトのみの販売になっておりました‼

c0204678_10524665.jpgWAREHOUSE × UNIQUE JEAN STORE コラボデニム GOLDMAN (ゴールドマン) アメカジ 限定モデル 数量限定 コラボ オリジナル デニム
ウエアハウス×ユニークジーンストア『ゴールドマン』ですが‼
遂に楽天にて!販売開始になります‼
是非‼そちらもチェックして下さい‼

中嶋でした‼

★・・・・・・★ follow me ★・・・・・・★

LINE@はじめました♪
お得な情報を配信しておりますので
ぜひ、お友達登録お願い致します♪

友だち追加
Facebook: https://www.facebook.com/jeanstore.unique
twitter: https://twitter.com/uniquejeanstore
Instagram: https://www.instagram.com/unique_jean_store/