• HOME
  • /
  • MODERN STYLE NO.9411 Beckman ベックマン
RED WING(レッドウィング)

MODERN STYLE NO.9411 Beckman ベックマン

¥ 50,490

Addition Point 459pt

SOLD OUT

ABOUT Beckman

従来の品番9011が9411に変更となりました。これまで社外(イタリア、メキシコ)で製造していたソールが、米国内のレッド・ウィング自社工場での製造に変わり、同時にソール底面前部の素材がラバーに変更になっております。

 1905年にレッド・ウィング社を創業したチャールズ・ベックマンにちなんで名付けられた「ベックマンブーツ」は、社の創業期より存在した6インチ丈ラウンドトゥのブーツをベースに、今日の素材とテイストをミックスしてつくられています。
 レッド・ウィング社のラウンドトゥのワークブーツに広く使われている「8番」ラスト(木型)を使用したオーソドックスなスタイルと、品のある艶を持つレザー。伝統的なレザーソールにグリップの良い樹脂製の半張りを取り付け、実用性を加えたソール。こうした要素の組み合わせが、フォーマルなスタイルに実用性を加味した伝統的なアメリカのブーツを思わせます。
 スマートなスタイルからカジュアルなコーディネートまで、あわせられる守備範囲の広いスタイルで、現在のレッド・ウィングのトップセラーのひとつとなっています。
 このブーツのレザーであるブラックチェリー・フェザーストーンは、原皮の中から5%程度しか見つからない特にスムーズな銀面を持つものを選び、なめしの後にアニリン系の染料で染め、ワックスとオイルを含ませる事で独特の輝きをもたせたものです。深みのあるバーガンディ色は、かつてアメリカの高級靴に良く使われた色合いです。クリームでの磨きで艶が増し味わいを深めます。


HOW TO CARE
 フェザーストーン・レザーはクリームで磨く事をおすすめいたします。艶が増し、味わいを深めます。キズなどをカバーし、補色をしながらの磨きには「ブーツクリーム/バーガンディ」が適していますが、「ブーツクリーム/ニュートラル(無色)」もお使いいただけます。コーヒー豆数粒程度の量のブーツクリームを全体に塗布したのち、柔らかい布やブラシで磨いてください。
 艶を抑えて、しっとりと仕上げたい場合は、「ミンクオイル」または「オールナチュラル・レザーコンディショナー」を塗ることも可能です。靴全体に薄く塗布して、30分ほどおいた後、レザーの表面に残っているオイル分を乾いた布で拭き取ることをおすすめします。
 また、こまめなブラッシングもブーツの汚れやカビを防ぐのに有効です。ホコリをかき出す効果の高い長めのホースヘア製のレッド・ウィング「ブラシ」をお使いください。

レザー ブラックチェリー「フェザーストーン」
ソール ベックマンソール
製法 グッドイヤーウエルト
ラスト(木型) 8番

Made in USA

*入荷時からの色むら、傷等が御座います。
ご了承ください。

■商品について
当店では在庫を実店舗、ならびに他のWEBサイトと共有しております。
そのため、誠に申し訳ございませんが在庫状況をリアルタイムで反映できず、

商品をご用意することができない場合があります。
(メーカー在庫を確認して在庫があれば早急にお取り寄せいたします)